受注環境の悪化や不採算案件によって崖っぷちに追い込まれている重工系各社の造船事業。商船が揺らげば、車の両輪と位置付ける自衛隊向けの艦艇などの建造基盤も危うくなる。自主防衛力の強化が新たな課題となる中、日本の安全保障に暗い影を落とす可能性がある。