ついに日本国内の出生数が100万人を割った。少子化政策を先送りしてきたツケが回ってきた形だ。世代間や契約形態による格差の是正、女性の労働環境整備など課題は山積している。