ついに日本国内の出生数が100万人を割った。少子化政策を先送りしてきたツケが回ってきた形だ。世代間や契約形態による格差の是正、女性の労働環境整備など課題は山積している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1295文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題