東芝がテレビや白物家電などのリストラ策を発表した。人員も国内外で1万人削減する。2016年3月期は5500億円の最終赤字に陥り、自己資本比率は1桁に落ち込む見通し。資本増強のためヘルスケア部門の売却を急ぐが、残された時間は限られている。