ヤフーが、高級宿泊・飲食予約サイトの一休を約1000億円で買収する。高級路線では他の追随を許さない業績好調の一休をなぜ今、手放すのか。売却を決めた張本人、一休の森正文社長が、本誌の単独取材に応じた。