2017年2月24日から、「プレミアムフライデー」の取り組みが始まる。経済産業省や経団連などが消費喚起を狙い、毎月末の金曜日に午後3時の退社を企業に呼び掛ける。本誌の独自調査では回答者の過半が賛同。だが、所得レベルで賛否が大きく分かれた。