星野リゾートが日本政策投資銀行と共同でファンドを設立し、経営難のホテルや旅館の支援に乗り出す。最近は都市型施設の買収や新設が目立つ星野リゾートだが、もともとは地方の旅館再生で成長してきた。訪日客の増加で商機は拡大しており、新たな仕組みで資金とノウハウを提供し、自社ネットワークの拡大も狙う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1415文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題