損害保険ジャパン日本興亜が地震保険の補償額を従来の2倍にする新商品の販売を始めた。マンションの管理組合も対象としているのが特徴で、地震による損害を幅広く補償する。被災地の「二重ローン」や建て替え問題の解消につながる可能性が高い。