トランプ次期米大統領の当選以来続く円安・株高・金利高に屈折点はないのか。まずは今年末にも固まる閣僚人事で踊り場が来るかもしれない。次は来年1月末から4月がヤマ場。次期大統領と共和党の“対立”がカギだ。