ファミリーマートがパンメーカーを集め、11月27日から「うまいパン決定戦」を開いている。タイトルの通り、各社が新商品を開発し、販売期間中の売り上げでナンバー1を決めるイベントだ。PB(プライベートブランド)品があふれて個性を失ったと指摘されるコンビニの売り場が変わる契機になるだろうか。

パンメーカー9社が澤田社長(前列中央)の前で自社商品をアピール

 「うまいパン」の発売に先立つ11月21日、都内のファミマ本社で開いた開幕式に山崎製パンの社員はおそろいの法被を着て登場した。「本気で考えたメロンパン。一口食べたら頭の中から『メロンディ』が聞こえてきて胸が躍り出しそうになります。これはもう『メロンメロン』のおいしさです」。ダジャレを連発しながらも表情は真剣そのもの。「白いメロンパン」をアピールした。