アマゾンジャパンが、注文から最短1時間以内で配送するサービスを始めた。成功すれば米国同様に生鮮食品の取り扱いが視野に入ってくる。「超高速配送」を巡りスーパーや家電量販店との競争が激化する。