企業間連携が重要な自動運転分野で、メーカーの足並みが乱れている。クルマが他のクルマやインフラとの通信で使用する周波数が、欧米と異なることが背景にある。トヨタ自動車以外は実用化に慎重で、国際標準を狙う上で障害となる恐れも出てきた。