日本は世界最大のLNG輸入国だが、その取引には買い手に不利な「仕向け地制限」条項が含まれている。公正取引委員会が電力・ガス会社に取引実態の報告命令を出し、この撤廃に動き出した。日本をLNG取引のハブ(拠点)とし、独自のスポット市場を運営する道が開けるかもしれない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1359文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題