三菱重工業や川崎重工業などの重工系企業を中心に、造船業界では再編機運が高まっている。その台風の目となりそうなのが、攻めの姿勢を貫いてきたジャパンマリンユナイテッドだ。同社の三島愼次郎社長は次なる業界再編を断行し、競争力強化を目指すべきだと説く。