全1354文字

11月6日の米中間選挙で野党民主党が下院で過半数の議席を獲得した。議会は「ねじれ」になる中、与野党がどの分野で手を握るかが焦点になる。その一つが個人情報に関するデータ保護規制。だが、米株相場に大きな影響を与えるリスクも抱える。

ユーザー情報の流出問題などで批判されたフェイスブックのザッカーバーグCEO(最高経営責任者)は米議会の公聴会に呼ばれた(写真=AFP/アフロ)

 11月6日に実施された米中間選挙。民主党が8年ぶりに下院の過半数を奪回する一方、上院は共和党が死守し、「ねじれ議会」となる。