ベトナムの国営ビール2社の株式取得に、日本のビール大手が関心を示している。人口の増加と中間層の台頭で消費拡大が見込まれる数少ない成長市場だからだ。欧州のビールメーカーも買収を検討しており、競争は必至。争奪戦の行方は。