ベトナムの国営ビール2社の株式取得に、日本のビール大手が関心を示している。人口の増加と中間層の台頭で消費拡大が見込まれる数少ない成長市場だからだ。欧州のビールメーカーも買収を検討しており、競争は必至。争奪戦の行方は。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1336文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。