アパレル企業が生産拠点を中国に戻し始めた。中国のコスト増に対応して、東南アジアなどに移したが、誤算があった。発注から生産、販売までの時間がかかり、売れ残りが増える要因になったのだ。