邦画で今年最大のヒットと見込まれるアニメーション映画「君の名は。」の中国公開が決定した。映画輸入枠が年50本という制限がある中で、今年から邦画の配給数がじわりと増えた。世界最大の市場となりつつある中国で「君の名は。」がヒットすれば、日本のコンテンツ産業の商機が拡大する。