トランプ米大統領がイランへの経済制裁を再び強めている。11月5日には石油や金融部門を中心に700以上の個人や団体、船舶などが新たに対象となった。米国の一方的な核合意からの離脱や制裁復活は、欧州各国とのあつれきも生んでいる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り432文字 / 全文文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。