トランプ米大統領がイランへの経済制裁を再び強めている。11月5日には石油や金融部門を中心に700以上の個人や団体、船舶などが新たに対象となった。米国の一方的な核合意からの離脱や制裁復活は、欧州各国とのあつれきも生んでいる。