スマートフォン(スマホ)のアプリを使って損害保険に加入できる「LINEほけん」が好調だ。ユニークな名前に加え、加入時の手軽さを売りに、若年層に裾野を広げ始めている。フィンテックを成長の柱に据えるLINEは、金融各分野への種まきだけで終わらせるつもりはない。

ユニークな名前の保険商品が並ぶ

 秋の行楽シーズンのトラブルに備えた「紅葉・もみじ狩り安心保険」、飲み会中の思わぬけがや物損に対応する「みんなでワイワイ飲み会保険」……。「LINEほけん」には、日常生活に潜む「有事」、しかも季節にあわせた「もしも」に対応できる保険商品が並ぶ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1096文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。