スーパー大手が展開するインターネットスーパー事業が窮地に追い込まれている。ユニーが撤退を検討しており、イトーヨーカ堂も採算の悪化に苦しんでいる。アマゾンに加え、楽天・西友連合も攻勢を強める中、事態を打開するすべがみえない。

しゃれた外観の建物に入居するユニーの「アピタ」横浜綱島店

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2246文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。