横浜の大規模マンションが傾いた問題で、世間の批判が旭化成建材に集中している。しかし慣例に従えば、消費者に対する責任を一義的に負うのは販売元の三井不動産レジデンシャルだ。三井住友建設、日立ハイテクノロジーズにも責任はある。矢面に立つのが1社というのはいびつだ。