キリンホールディングス社長に磯崎功典氏が就いてから1年半余り。低収益事業の国内清涼飲料とブラジルで採算改善への手を打ち、まずは有言実行を示した。コスト削減は進みそうだが、ビール事業のてこ入れを含むグループ再生というゴールは、まだ遠い。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1333文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題