自動車の車体に複数の材料を接合して使う「マルチマテリアル」。独フォルクスワーゲンの排ガス不正問題を受け、車両の軽量化の重要性が増す。実績を積み上げる欧米メーカーに対し、日本メーカーの出遅れが目立ってきた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2090文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題