ソフトバンクグループの孫正義社長は10兆円規模のファンドを設立する構想をぶち上げた。サウジアラビアの政府系ファンドと連携し、IT関連企業に投資する。IoTのバリューチェーンの陣地をより多く押さえるため、怒濤の投資ラッシュが始まりそうだ。