トヨタ自動車とスズキが業務提携に向けたテーブルに着いた。開発投資が一段と必要な時代に、スズキがトヨタに近付く意図は分かりやすい。一方でトヨタは。「仲間作り」というキーワードから、2つの危機感が浮かび上がる。