10月31日のハロウィーンに向けた商戦がますます沸き立っている。東京ディズニーランドが関連イベントを初めて開いたのは1997年。子供の時からイベントに親しんだ「ネーティブ世代」が成人し、関連消費の主役になってきた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1376文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題