武田薬品工業は約7兆円を投じるアイルランドの製薬大手シャイアーの買収に向け正念場を迎える。買収を決議する臨時株主総会招集のための基準日を10月19日に設定。3カ月以内の開催を目指す。ただ、株主の中に反対の声もある。欧米ヘッジファンドの動きも気がかりだ。まだ決して楽観はできない。

<span class="fontBold">武田のウェバー社長は正念場を迎える</span>(写真=西村尚己/アフロ)
武田のウェバー社長は正念場を迎える(写真=西村尚己/アフロ)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1266文字 / 全文1422文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。