中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)が関西で研究所の設立を検討していることが分かった。パナソニックなど関西に拠点を置く企業との連携を深めるほか、モノづくり企業との協力関係を強化する狙い。米中経済冷戦が現実味を帯びる中、日本企業とのパイプを太くして世界での存在感を高める狙いが透ける。

この10年で調達額は20倍に
●華為技術の日本からの調達額