「安倍晋三首相自身が見直しに前向きだったし、今度はいけるかと思っていたが…」。2017年度税制改正で最大の関心事となっていた専業主婦を優遇する配偶者控除の廃止。それが政府・与党の本格的な議論の前に早々と先送りが固まり、推進する立場の財務省幹部はこう漏らす。