「安倍晋三首相自身が見直しに前向きだったし、今度はいけるかと思っていたが…」。2017年度税制改正で最大の関心事となっていた専業主婦を優遇する配偶者控除の廃止。それが政府・与党の本格的な議論の前に早々と先送りが固まり、推進する立場の財務省幹部はこう漏らす。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1409文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。