セブン&アイが発表した中期計画は、「そごう・西武」3店の競合への譲渡が目玉だった。百貨店やオムニチャネル戦略など、鈴木敏文・前会長の肝煎りの事業にメスを入れる。投資家、創業家、そして動揺する現場の社員をどう納得させるか。これら3つの高いハードルがある。