アサヒグループホールディングスが、英同業大手の東欧ビール事業の買収を提案する方針だ。近く買収を完了する西欧のビール事業と合わせ、海外展開に弾みを付ける。事業経験に乏しい欧州で巨額案件に挑戦するが、買収後にうまく経営できるか懸念の声もある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1399文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。