地球温暖化対策の新ルール「パリ協定」が11月4日に発効する。米・中・EUと大国が次々と批准する中、日本は出遅れた。トランプ米大統領誕生というリスクを見誤ったのがつまずきの原因だった。