「情報公開を徹底せよ」9月中旬に発覚した独フォルクスワーゲン(VW)による排ガス試験の不正問題。対象となる車両が世界で1100万台に上ることが明らかになった同月22日、独首相のメルケルはすかさず、関係当局に命じた。これを受け、独検察当局は9月28日、「(VW前社長の)マルティン・ヴィンターコーンを詐欺の容疑で捜査を始めた」と発表した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4342文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。