米トランプ政権が進めていたNAFTAの再交渉が妥結、新協定「USMCA」が誕生する。メキシコの自動車産業にとってはマイナス材料だが、これで米国の雇用流出が止まるわけではなさそう。米国の賃金上昇に加え、米中貿易戦争を追い風にしたたかに稼ぐメキシコの姿もある。

<span class="fontBold">メキシコ・ティフアナでは低賃金を求める米国企業の進出が続いている</span>
メキシコ・ティフアナでは低賃金を求める米国企業の進出が続いている

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1216文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。