EV(電気自動車)の競争は、本格普及を目指す新たなステージに入った。欧米の自動車メーカー各社が、パリモーターショーで相次いで新型EVを発表。航続距離の延長や自動運転技術との融合などで、次世代車の“主流”に名乗りを上げた。