大戸屋ホールディングスが、創業家側との対立に関する調査報告書を公表した。創業家側が協力を拒否する中、第三者委員会は「双方に問題がある」と結論付けた。ただし、会社側も「積極的に仲良くなることはない」として、溝はすぐには埋まりそうもない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1405文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題