日立製作所が国内テレビ販売から撤退し、系列店でソニー製テレビを取り扱う。テレビは主力商品だけに系列店の延命効果はありそうだが、ジリ貧に陥る可能性もある。パナソニックは次世代のモデル店舗を模索し始めた。新たな役割を見いだせるのか。

日立製作所の系列店ではソニー製テレビを取り扱う

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1226文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。