医師不足や医療偏在といった問題の解決策の1つとして期待が高まる「オンライン診療」。4月に保険の正式な対象となり、需要拡大が見込まれたが、実施する医療機関は逆に減少。保険対象外の疾患が多く、「厳しすぎる」とされる新ルールが、普及の足かせになっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1156文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。