投資信託や年金などの運用を手掛ける資産運用会社の再編が加速してきた。みずほと第一生命が傘下の企業・部門を統合する方針を固め、運用規模で国内最大級に躍り出る。狙いは「貯蓄から投資へ」をにらんだ受け皿づくり。運用力強化などのメリットを顧客に示せるか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1088文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。