燃費・低価格競争一辺倒だった自動車の国内販売に変化が表れている。ここ数カ月で各社が発売した新型車は、価格を維持しながら安全運転支援などの新技術を搭載する。もはや止めることのできない需要低迷を打開する特効薬となり得るか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り781文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2016年10月3日号 16~17ページより目次

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。