燃費・低価格競争一辺倒だった自動車の国内販売に変化が表れている。ここ数カ月で各社が発売した新型車は、価格を維持しながら安全運転支援などの新技術を搭載する。もはや止めることのできない需要低迷を打開する特効薬となり得るか。