仏ルノー、日産自動車、三菱自動車の3社連合が米グーグルと技術提携した。グーグルのスマホなど向けOS(基本ソフト)「アンドロイド」を採用した次世代車載情報システムを開発する。これまでとは違う次元でアンドロイドを使うという3社連合。自動車メーカーがグーグルの軍門に下る日が来たのか。

ルノー・日産・三菱自連合を率いるカルロス・ゴーン会長は効率重視を徹底(写真=AP/アフロ)

 「彼らがグーグルと目指す車載情報システムは我々のとは次元が違う」

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1752文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。