自民党総裁選で安倍晋三首相(総裁)が石破茂元幹事長を破り、連続3選を果たした。安倍首相は残り3年の任期中に経済再生や悲願の憲法改正、外交課題の仕上げを目指す。最大の難関は来年の参院選。それまでに世論の「飽き」を意識しながら具体的な成果を上げることが求められる。

残り3年の任期は難問が続く
●今後の主な政治・経済日程
総裁選後の会見で憲法改正など「新しい国づくりに挑んでいく」と宣言した(写真=Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2969文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。