高島屋は日本橋店をSC(ショッピングセンター)「日本橋高島屋S.C.」としてリニューアルした。既存の百貨店に専門店エリアを併設。近隣住民や周辺で働く人を主要顧客に据える。歴史的に“ハレ(非日常)の日”の需要を取り込んできた百貨店にとって、SC化はもろ刃の剣だ。