FRBが9月のFOMCで、大方の予想通りゼロ金利の維持を決めた。物価安定と最大限の雇用が使命のFRBは「世界の金融安定」という責務を負った。しかし足元ではブラジル経済の悪化が鮮明になるなど、金融政策を縛るテーマは多い。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1192文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題