ソフトバンクとみずほ銀行が今年11月にも折半出資で共同出資会社を設立する。来年前半にAI(人工知能)やビッグデータを活用した個人向けの融資事業を始める予定だ。IT(情報技術)を活用した個人向け融資は米国でも成長分野だが、個人情報の流出リスクなど懸念もある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1343文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題