トランプ米大統領は、第3弾の対中制裁関税を9月24日に発動すると発表した。対象は計2500億ドル分となり、中国からの年間輸入額の半分に相当する。また、昨年プエルトリコを襲ったハリケーンによる公表死者数を否定したことで、批判が高まっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り471文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。