消費再増税時の負担軽減策を巡り政府・与党の議論が混迷している。財務省は先に10%分を払い、後から2%分を還付する案を示したが、批判が噴出。与党は年末までに結論を出す方針だが、大幅な修正シナリオも語られ始めた。