東芝が9月14日に発表した2015年4~6月期の決算は最終損益が122億円の赤字だった。既に2015年3月期決算も発表しており、東芝の不正会計問題はヤマ場を越えたように見える。だが、市場関係者は依然として東芝に疑念のまなざしを向ける。焦点はやはり原発事業にある。