米アップルが新型「iPhone」発売に合わせて、端末の直接販売へ大きくかじを切る。新モデルに毎年乗り換えられる「アップグレードプログラム」が目玉だ。キャリアによる利用者の囲い込みを封じ、端末の買い換え頻度を加速させる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1351文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題